ストック作りをラクにする方法

 ストック作りをラクにする方法

 

炊飯器を使う

丸ごと加熱で甘みもアップ!

お鍋でゆでると

時間がかかる

 

・だいこん

・にんじん

・かぼちゃ

・じゃがいも

・さつまいも

 

などの野菜は

炊飯器を使うことで

カンタンに下処理ができます😆🙌

 

 

しかも、

皮ごと加熱することで

 

●甘みが増す

●皮がむきやすくなる

●柔らかくなるので、切りやすくなる

 

という嬉しい効果も!

 

スイッチを押すだけで

野菜ストックを同時に作れるって

便利ですよね~✨

 

時短になるうえ

おいしくなる嬉しい方法🥰

 

さっそく

チェックしてみてくださいね👇

 

〚材料〛

お好みの野菜で大丈夫ですが

 

今回は

・にんじん…1本

・さといも…2個

・じゃがいも…2個

・さつまいも…1本

です

 

〚作り方〛

① 野菜をしっかり洗い、

汚れを落とす

 

② ①の野菜を

・皮はむかず

・ヘタをとらずに

丸ごと炊飯器の釜に入れ

 

 

ひたひたに浸るくらいの水を入れる

 

③ ②を炊飯器に入れ、

早炊きモードでスイッチオン!

 

④ 炊き上がったらスイッチを切り
冷めるまで待つ💡
※ そのまま保温していると
加熱が進み
柔らかくなりすぎることがあります💦
⑤ 冷めたら、
離乳食の進み具合に合わせて
・ブレンダーでペースト状に
・すりおろす
(大根や人参等にオススメ)
・すりつぶす
(かぼちゃやじゃがいも等にオススメ)
・みじん切りにする
など、使いやすいように仕上げをし
冷凍用保存容器に入れるなどすれば
数種類の野菜ストックが
一気に完成します💗😆

お茶パックを使っても

葉物野菜のストックも

炊飯器を使って

作ることができます👍

 

特に葉物野菜などは

〚お茶パック〛を使うと便利✨

 

野菜スープも同時にできて

時短になります♬

 

それでは!

作り方です(^^♪

 

 

〚材料〛

・人参

・大根

・玉ねぎ

・はくさい

・キャベツ…など

ストックを作りたい野菜

・水

・お茶パック…ストックにしたい野菜の数

 

〚作り方〛

① 野菜を洗い、

食べやすい大きさに切って

お茶パックに入れる

※ 初期は、

ブレンダーでペーストにしやすい

2~3㎝の角切りがオススメ🔪

 

② 野菜を入れたお茶パックを

炊飯器の釜に入れ

ひたひたに浸かるくらいの水を入れる

 

 

③ 早炊きモードで

スイッチオン!

 

④ 炊き上がったら、

スイッチを切る

 

⑤ 扱いやすい温度まで冷めたら

釜から取り出し、

使いやすい形状に

下処理をしたら完成!

 

※ 煮汁も、

野菜スープとして使えます🙆‍♀️

 

製氷皿などに入れ

保存しておくと便利です👌

 

アルミホイルでもできます!

お茶パックがないときは、

アルミホイルを使っても◎

 

炊飯器の機種によっては

使えないものもあるので

取扱説明書で確認してから

作ってみてくださいね👀

 

〚材料〛

・大根

・人参

・りんご

・かぼちゃ

・さつまいも…など

ストックを作りたい野菜

・アルミホイル

・水

 

〚作り方〛

① 野菜を

赤ちゃんが食べやすい大きさに切る

 

② 種類別に

アルミホイルで包み

炊飯器の釜に入れる

 

 

③ 炊飯器に

水250~300㎖を入れ、

早炊きモードで炊く

 

④以降の手順は

お茶パックのときと

同じです

 

 

冷凍するときは

保存袋を使ってもOK

1回分ずつ

冷凍用保存容器に

入れるのも便利ですが

 

お肉やとろみのあるものは

冷凍用保存袋を使っても便利です🙆‍♀️

 

 

① 冷凍ストックを

保存袋に入れる

 

② 1回分の量ずつ

菜箸などで線を入れて

冷凍する

 

③ 使う時は

1回分の量を折って取り出し

加熱すればOK✨

 

1回1回計量する手間がかからなくて

時短になります⏰😆

タイトルとURLをコピーしました